言葉をください 新子の川柳エッセイ (文春文庫) 時実 新子

ISBN:

Published: November 10th 1988

Kindle Edition

238 pages


Description

言葉をください 新子の川柳エッセイ (文春文庫)  by  時実 新子

言葉をください 新子の川柳エッセイ (文春文庫) by 時実 新子
November 10th 1988 | Kindle Edition | PDF, EPUB, FB2, DjVu, talking book, mp3, RTF | 238 pages | ISBN: | 9.16 Mb

「十七の花嫁なりし有夫恋」「妻をころしてゆらりゆらりと訪ね来よ」句集『有夫恋』で一躍脚光を浴び、田辺聖子氏が「川柳界の與謝野晶子」と絶賛した川柳作家・時実新子。その彼女が川柳への熱き想い、さらには自分の生きざまを切々と綴り、女性心理のあやを赤裸々に吐露した全女性必読のエッセイ集。「死刑囚の手記わたくしに無期の刑」「雨の日電話つながりそうで切る」「十人の男を呑んで九人吐く」十七文字に集約された精選のことばが素直な文章と響き合う。More「十七の花嫁なりし有夫恋」「妻をころしてゆらりゆらりと訪ね来よ」──句集『有夫恋』で一躍脚光を浴び、田辺聖子氏が「川柳界の與謝野晶子」と絶賛した川柳作家・時実新子。その彼女が川柳への熱き想い、さらには自分の生きざまを切々と綴り、女性心理のあやを赤裸々に吐露した全女性必読のエッセイ集。「死刑囚の手記わたくしに無期の刑」「雨の日電話つながりそうで切る」「十人の男を呑んで九人吐く」十七文字に集約された精選のことばが素直な文章と響き合う。



Enter the sum





Related Archive Books



Related Books


Comments

Comments for "言葉をください 新子の川柳エッセイ (文春文庫)":


wikaad.pl

©2010-2015 | DMCA | Contact us